無題ドキュメント
 直筆サイン入り写真(オートグラフ)、映画ポスター(オリジナルポスター)、パンフ、オスカー像レプリカなど、レアな映画グッズ通販 専門店
トップページへ

ちょっとした表彰に!
オスカー像レプリカ

まさかの展開
アカデミー賞

快挙!
『パラサイト』

豪華共演
『スキャンダル』

新エンジェル
誕生

早くも人気!
『007』新作

ロングランヒット
ポスター

八村塁選手
ユニフォーム入荷
直筆サイン
RSS

トップページ > ゴールデングローブ賞 > 第72回ゴールデングローブ賞 【レポート第2弾】

◆ ゴールデングローブ賞出席レポート!【第2弾】

会場に入ると広さと豪華さに圧倒されます。後方には別室があり、無料のバーコーナーが2ヶ所、チョコレートのゴディバの大きなコーナー、お腹を空かした方のためのバイキングコーナーも充実しています。なんでも、このような部屋が他にもあるそうです。

さて授賞式がスタートし、驚いたことがあります。 ゴールデングローブはテレビで生中継されているという事は知っていましたが、途中TVコマーシャルが始まると式典が完全に中断するという事は知りませんでした!

授賞者のスピーチが終わり一区切りつくとCMに入りますが、その約4分間は完全に中断し、各自自由行動をするんです!トイレに行く方、タバコを吸いに喫煙所に行く方、スイーツを取りに行く方・・・各々意外にも自由なんですよ。


CM終了までの時間は、大きなモニターでカウントダウンされ、30秒前や10秒前にはアナウンスも入り、キュー出しもされます。つまり、テレビ局の大きなスタジオと仕組みは同じというわけです。シャンパン代や会場運営費を考えたら、実はTV局が一番偉いのかもしれませんね。

ちなみに、皆CMの間にトイレやタバコに行くので、当然ながら渋滞がおこります。式典の間は、例えばジョージ・クルーニーのようなスターはステージの最前列にいるので近付けないのですが、トイレだけは、どんなスターでも平等に列に並ぶんですよ!!ということで、僕は何回トイレに行ったことか!(笑)

また、僕のテーブルは会場後方の喫煙所入り口前でしたので、タバコに向うスターも確認できましたよ。ケビン・スペーシーは数えきれないくらい僕の目の前を通りましたよ。

授賞式自体が3時間をこえる長丁場ですし、授賞式前の食事タイムも含めると5時間は会場内にいて飲んだり食べたりしているので、トイレやらタバコやら、各自の円卓席にいないのも理解できますよね。


受賞式会場はとても広いので、後ろの席は天井から下がるモニターを見ているのですが、モニターばかり見ていると、これが同じ会場の出来事とは思えなくなってきて、すっかりリラックスモードに。(笑)

周りの皆さんも酔っているからか、CMタイムが終わっても自由気ままに受賞式を楽しんでいます。僕も主要な賞の発表シーンはモニターではなく、この目で見たいと思い、TV局カメラクレーンの横まで移動して、そこから鑑賞することに。

主要部門は、作品賞に『6才のボクが、大人になるまで。』『グランド・ブダペスト・ホテル』、女優賞に「ジュリアン・ムーア」「エイミー・アダムス」、男優賞「エディ・レッドメイン」「マイケル・キートン」と、割と予想通りでしたね。(といっても、まだ鑑賞出来ていない作品も多かったので、個人的ファンの目線です)各授賞された方々、本当におめでとうございます!

前日ディズニーのパーティーに参加させていただいたので『ベイマックス』『イントゥ・ザ・ウッズ』には賞を取って欲しかったのですが・・・残念!

会場前方は、ノミネートされている方々の厳粛な緊張感にあふれているのに、後方はかなりリラックスムード。しかし授賞者が発表されると、両サイドの大歓声や感動は絶妙なバランスで盛り上がります!まさに、この場でしか味わうことの出来ない感動の空気です!

そうそう、プレゼンテーターにプリンスが登場して、僕は大興奮でした!

授賞式の後には、同じホテルで各配給会社やテレビ局が用意したアフターパーティーも催されます。入場にはパスが必要となります。幸運な事に、今回僕はこちらにも参加出来ることに。ハリウッドスター達がくつろぐ姿をたくさん見る事ができましたよ。

女優賞を受賞したジュリアン・ムーアが、トロフィーを持って目の前に来たので「おめでとう!」と伝えると「最高の笑顔をありがとう!」と返してくださいました。やっぱり夢の世界でしたね。ただただ感謝です。


今回のゴールデン・グローブでは、多くのスターと会い、会話をする機会に恵まれましたが、そのスターが出演する映画名を話題にあげると、にこやかに対応してくれたのが印象的でした。皆良い方々ばかりで、快く握手や写真に応じていただけましたよ。(ただ一人、エドワート・ノートン氏だけは握手のみで、写真はやはり拒否されてしまいましたね。予想していましたが(笑))

最後に、キャリーバッグとともに、お土産まで戴き、夢のようなゴールデングローブ賞は終了しました。ジョージ・クルー二ーと同じ靴下を履くかと思うと、これまた夢心地ですね(笑)





→ゴールデングローブ賞出席レポート!【第1弾】へ!



→昨年の受賞式の体験レポートはこちらをチェック!



商品一覧

該当商品はありません

ページトップへ